どようはいくはどうよ④

一日遅れてしまいました。
「初雪」と「雪だるま」です。
 子どもたちは、喜んで書きますが、
実際に降っていないと、
空想の句になってしまいがちです。
先日、関東でも初雪がありましたので、
ここはタイムリーかと思います。
子どもたちだけでなく、
みなさんもどうでしょうか。

どようはいくはどうよ③

なわとび(冬)を、子どもたちは
どう詠んだのでしょうか。
3年生図工の終わり5分で書きました。

なわとびの プロをめざすぞ れん習だ
なわとびの こうさサイクル とびたいな
なわとびの 二きゅうを クリアしたいんだ
なわとびを がんばる人を おうえんす
なわとびが うまくなれない がんばろう
なわとびの はやぶさとびが むずかしい
なわとびが うまくできずに ぜつぼうす
なわとびを ひさびさやったら きん肉つう

もうひとつ
○○○○○ おもちのように のびるかな

しんちょうが おもちのように のびるかな
せいせきも おもちのように のびるかな

これでしょうね、子どもたちにとっては。
しかし、予想外の上五が生まれました。

みなのえがお おもちのように のびるかな
人生は おもちのように のびるかな
休みの日 おもちのように のびるかな

一本とられた感じです。

今週のお題は、「毛布」と「たいやき」です。
どんな句が生まれるでしょうか。
みなさんも、ぜひ一句!

どようはいくはどうよ②

あと少し 寒さにたえ○ ○○○○○

子どもたちは、どう詠むか。
3年生の作品です。

あと少し 寒さにたえる 友だちと
あと少し 寒さにたえる 男だぜ 
あと少し 寒さにたえる がんばろう
あと少し 寒さにたえろ バスケット 
あと少し 寒さにたえる 三学期 
あと少し 寒さにたえて 外に出る
あと少し 寒さにたえて ごほうびだ

いろいろと出てきました。子どもたちがどう詠むかは、なかなか予測できません。

今週ののお題は、「なわとび」。
朝日小学生新聞で、塩見先生が冬の季語として紹介してくれました。

なわとびを おうえんしてる おばちゃん
なわとびし あせがびっしょり 水うまし
なわとびで 十回めざす 二じゅうとび

さあ、みなさんはどう詠みますか。